高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事
高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

以前、公的機関の事務職の採用試験を受けました

35歳 女性
以前、公的機関の事務職の採用試験を受けました。
公的機関ということもあり、応募者はかなり多く高倍率でした。
その中でも私は内定を勝ち取ることができました。

内定を取れた秘訣は、とにかく「この人と一緒に働きたい」と採用者に思ってもらえるようにすることだと思います。仕事に必要な基礎能力は勿論重要ですが、それ以上に大切なのが、人となりだと思います。いくら能力が高くても、協調性がない人とは一緒に働きたいと思ってもらえません。面接官の方は何人もの面接をしてきているので、人間性をすぐに見抜いてしまうものです。
同じような能力の人が集まった時に、どこで採用・不採用を決めるかと言えば、やはり内面の人間性がものを言います。
ですので、私は面接の時にはとにかく明るく、そして真摯な態度で受け答えすることを意識しました。
そして、月並みの決まり文句ではなく、自分で考えた自分の言葉で丁寧に対応することも重要です。
マニュアルに頼らず、自分の意思をしっかりアピールすると良いと思います。

オススメワード