高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事
高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

独身の時転職した会社の事ですが

42歳 女性
独身の時転職した会社の事ですが、面接時50人以上の応募があったそうで、合格したのは4人でした。

まず、書類選考があり、その後1次面接がありました。
事務職の募集で、女の子(まさにそんな感じの年代)4人ずつのグループ面接でした。
面接官は50代後半くらいの往年のおやじサラリーマン(古いタイプ)と、40代のちょっとかっこいい、できそうな感じの人の2人でした。

グループ面接というのは、出過ぎても出なさ過ぎてもいけなくて、非常に難しいです。
様子を伺っていると、一人の子がやたらと「育児休暇や、昇給」など前のめりな質問をしていました。
が、募集要項、会社の規模、面接官の態度などを見て、この会社はにこにこ仕事をしてくれるOLが欲しいんだ、と思いました。
なので、私は聞かれたことに丁寧に笑顔で答えるのみに徹しました。

1次面接は合格。そして、2次の役員面接。最初から、トップの方が私の経歴を気に入ってくださり「あなた、仕事できそうだね」と言ってくださったのを覚えています。ここでも、出すぎるようなことは決して言わず、「ありがとうございます」と笑顔で答えていました。

合格の電話は、その日の夜にかかってきました。