高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事
高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

内定を勝ち取ったのは、佐川急便です

51歳 男性
内定を勝ち取ったのは、佐川急便です。

面接は東京のロッテ会館。錦糸町でも有名な大きなホールです。
そこで相当な人数が面接に来ていました。
今でこそ、すぐに仕事につけるイメージがありますが、当時はなかなか狭き門でした。
後で同僚から聞いた話ですが、3回程落とされていたそうです。
体力測定から筆記試験、単なる面接だけではなくそれなりのハードルの高さがありました。

1回で内定を勝ち取ったのは、学歴だったようです。
当時は、高度経済成長期。大学生はほぼ100%の就職率で、トラックドライバーになる人はあまりいませんでした。
ですので、そういう人も採用していこうという風潮があったそうです。
ですが、実際に仕事についたら、学歴などは全く関係ありません。体力がないと続きません。
自分は4年近くいましたが、だいたい3年続く人はおらず。3年超えると役付きになるほど、人が入れ替わっていました。
当時は年下の人が上役でしたが、やはり仕事はできました。