高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事
高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

小学校から高校を卒業するまで

33歳 男性
小学校から高校を卒業するまで、あまり学校の成績もぱっとせず、大学もそこそこの私立大学に進学しました。
大学時代にどうしても就職したい会社が見つかりました。
かなりの学生が受けるので倍率も非常に高いのですが、その企業の面接に挑戦することになりました。
企業研究なども、今までの勉強以上に一生懸命に行い、自宅では面接の受け答えのイメージトレーニングを繰り返しました。

今までの人生の中で、一番本気で準備をした結果、かなりの高倍率にも関わらず、希望していた広告代理店の内定を勝ち取ることができました。

就職後に同期の出身大学を聞きましたが、ほとんどが国立大学や有名私立大学で、自分と同じレベルの同期はいませんでした。
内定を勝ち取る為に、一生懸命に努力したことが自分への自信となったので、仕事の面でも上司から褒められるほどの活躍をすることが出来ています。
また、もっと偏差値が高い大学出身の同期からも、一目置かれるようになりました。