高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事
高倍率にも関わらず内定を勝ち取った経験談

給料が良いと評判の会社の面接を受けに行った時のことです

50歳 男性
給料が良いと評判の会社の面接を受けに行った時のことです。
その会社では、何人もの入社希望者がおり、私もその一人でした。
そして、見るからに会場に来ている入社希望者は、皆優秀に見えました。

何時間も待たされた後、ようやく私の番になりました。
私が、数人の面接官の椅子の前に座ると、面接官はかなり疲れている様子で、私は、通り一遍の事を聞かれるだけでした。
最後の私への質問が終わった時、私は、ああ、こんな面接ではダメだろうと思いました。

しかし、その場でへたるわけにはいきません。
そこで、私は出されたお茶に「ありがとうございました」とお礼を言うと、三人の面接官が「は?」という顔で私を見ました。
私は何か悪いことでも言ってしまったのかもしれないと、一瞬顔が引きつってしまいましたが、後日、私と数人だけが内定していました。

後で、内定者で集まってみると、皆、何かしら、お礼をきちんと言えるような礼儀正しい人たちばかりでした。
高倍率のところは、通常の競争以外のところで、何かを求められているのかもしれないと思いました。